内科, 消化器科,漢方
三川内科医院
〒030-0912 青森県青森市八重田2丁目1-6
TEL:017-736-8191
FAX:
017-737-1030

施設・設備のご案内

外観

院内

医療機器

16列マルチスライスコンピューター断層撮影装置(CT)

CT検査とはエックス線を使って身体の断面を撮影する検査です。体内の様々な病巣を発見することができます。頭部の他、大動脈、気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病変に優れた描出能があります。
また、撮影したCTの検査画像を専門医が読影しております。

16列マルチスライスコンピューター断層撮影装置(CT)
16列マルチスライスコンピューター断層撮影装置(CT)

デジタルX線TVシステム

キャノンメディカルシステムズ株式会社のPlessartZERO™を備えています。

コンパクトで操作性に優れたデジタルXTVシステムで、腹部単純レントゲン写真撮影や、胃や大腸などの消化管造影検査だけではなく、内視鏡検査と併用して使用しています。

心電図検査装置

心臓に異常がないかどうかチェックします。

心臓は微量の電気を周期的に発生していて、その電気が心臓の筋肉(心筋)を伝わることによって、収縮・拡張し、その力で全身に血液を送っています。心電図検査は、その電気の状態をチェックして、心臓が規則正しく動いているか、心筋に傷害がないかどうか、などを検査しています。

心電図検査装置

血圧脈波検査装置

動脈の硬さ(血管年齢)、血管の詰まりを診断できます。

動脈硬化の進展の目安になりますので、高血圧症、高脂血症、肥満や喫煙者など生活習慣に改善が必要な患者様の説得に重宝しています。

血圧脈波検査装置

ホルター心電計

24時間ホルター心電図検査によって心臓の異常を発見することができます。

いつ起こり出すかわからない不整脈・・・などは病院にいる時の検査だけではなかなかとらえる事が出来ません。そこで、24時間ずっと心電図を記録できる検査がホルター心電図検査です。


ホルター心電計

超音波診断装置

超音波で、頚動脈、甲状腺、腹部臓器を観察します。

超音波診断装置

骨密度測定装置

骨粗鬆症の診断に使用します。
骨粗鬆症は、高齢化に伴い増えている疾患です。この機種は年齢平均の骨密度からどのくらい低下しているのか測定できますので、骨粗鬆症の予防、啓蒙に威力を発揮しています。

骨密度測定装置

自動血球計数CRP測定装置

血液検査(炎症・貧血検査など)を院内で検査・分析し、すぐに患者さんに検査結果をご提供いたします。

自動血球計数CRP測定装置

小型HbA1c測定装置

増え続ける糖尿病患者様のヘモグロビンA1cと微量アルブミンを院内で迅速に測定できます。

小型HbA1c測定装置
初診受付サービス

クリニック案内

医院名
医療法人清和会 三川内科医院
院長
渡邉 智子
住所
〒030-0912
青森県青森市八重田2丁目1-6
電話番号
017-736-8191
FAX番号
017-737-1030